としぎゃらりー   



新規開店の『としぎゃらりー』にようこそ!


~新版画家「川瀬巴水の魅力」~

戦前から巴水版画の収集家は海外に多く、その風景版画の魅力と人気のほどは全く衰える気配がありません。

一昨年(2007年)は巴水没後50周年で、記念展覧会が各地で開催されたこともあり、日本でもようやく彼の名前が知られるようになってきました。しかしこのページでは、絵師の川瀬巴水だけに着目するのではなく、企画出版した版元や、実際の版画制作に携わった彫師・摺師、更に販売に関った浮世絵商や輸出商など、新版画運動を取り巻く木版画業界全体のトピックスも含めて、私の調査収集した資料等を開示いたします。


川瀬 巴水

(かわせ はすい)


1883-1957


池上本門寺の塔 昭和三年(1928)作 (渡邊庄三郎版)


トップページに戻る